顔キャビテーション

ラジオ波とキャビテーションエステの微笑

MENU

顔キャビテーション

セルライトとは、脂肪細胞に老廃物や水分が貯まって固まった皮下脂肪の事です。セルライトが出来る原因は、加齢による代謝の低下によって出来てしまいます。

 

セルライトが肌出来てしまうと見た目的にも、皮膚がボコボコとして格好悪いですし、何と言っても痩せづらくなるのです。

 

運動しても食事制限をしても中々痩せない方は、セルライトが原因かもしれません。セルライトが体にある事で、冷えやすくなり、浮腫みやすくもなります。
しかも、一度セルライトが出来てしまうと自分で改善するのは大変難しいのです。

 

そこで、プロの手を借りて改善して行く事になります。エステサロンで行われるセルライトエステは、セルライトを無くして痩せやすい体を作る事が出来ます。

 

エステサロンによって、セルライトエステの方法は違います。

 

このキャビテーションは、通常の脂肪だけでなく、セルライトにも有効な事で高い注目を集めています。セルライトエステでは、乳化させた脂肪を、リンパマッサージでリンパ節へ流していくという施術方法をしていきますが、リンパマッサージだけで乳化した脂肪を全て取り除ける訳ではありません。

 

より効率的に乳化させた脂肪を取り除きたい場合、施術から数日の間、ウォーキング等の有酸素運動を心がけ、脂肪を燃焼させていく事がお勧めです。
そして、このキャビテーションという施術方法は、1回の施術で理想のサイズにしていくのではなく、5回から6回を1クールとして、理想のサイズを目指していく事になります。

 

アロマトリートメントの良さ

用心しなくてはならない小顔にとっての敵と言えるのが、フェイスラインの張りがどんどん損なわれ垂れ下がってしまう「たるみ」がそうです。ではその張りがなくなるたるみのもととなったのは何かお気づきでしょうか。正解は「老化」なのです。

 

皮膚の老化の兆候と考えられているたるみは、人の思春期が終わった頃から始まってしまう自然なことなのです。通常はざっと20歳辺りから肌の衰えがスタートしそこからは老化現象への道のりを突き進むことになります。

 

ご存知かもしれませんけれど、アロマトリートメントの強敵になっているのが活性酵素というもので、色々な組織や細胞を酸化させてしまうことで老化も進めてしまうのです。そういう理由から抗酸化作用のある食品などを取り入れて自分の細胞のエイジング(老化)をできるだけ防ぎたいものです。
それが酷いものでなくてもシワ及びシミ、くすみ、ハリツヤの去りゆく肌など、年齢の若かった頃の綺麗だった己との違いを鋭く気がかりに思って過ぎていく時間を憂鬱に積み重ねるのであれば、今からアロマトリートメントに対応していきましょう。

 

疲れ気味の際や、どうも眠りの質が悪いときなど特に、筋力不足を招き、脚のむくみが発生しやすくなるそうです。一体なぜかというとしっかりと血液を体に送り出す心臓のパワーが脆弱化しているせいです。